10blog人気blogランキングでございます。クリックどぉーぞぉよろしく、、どんっ(衝撃)

2010年07月31日

設計プロセス「酒のこじま」-03

今回熱源計画をどうするかシミュレーションを行う。

・ガス(LP):エコジョーズ+温風ヒーター
・灯油:エコフイール+温風ヒーター
・電気:エコキュート+蓄熱暖房

その他、動力も含めて比較検討を行う。イニシャルコスト+ランニングコストをトータルで考えて今回はオール電化を採用することになった。

店舗の方は直射日光対策としてアプローチ部分に格子付きの下屋を設けることとした。
店舗部分と住宅部分も外壁仕様や色を変えるなど具体的な検討に入る。

090605.jpg

●概算見積

090924.jpg

おおよそまとめた時点で、概算見積を出す。
が、約700万オーバー、、内容見直して約500万詰める。。

●実施設計

100730.jpg

概算見積をふまえて再検討する。

これ以上“質”や“面積”を落とさず金額をしぼるためには、、カタチをシンプルにすることが必要。
住宅部分プランを全変更し、屋根も片流れにまとめ極力ロスの少ない形状にした。

この成果が金額にストレートにあらわれ予定金額に見事納まった。

もちろん工務店の協力も大い!

相談いただいてからここまで約1年費やしたが、依頼者の気持ちがブレることなく進めてこれたし、進むにつれますます思い入れが大きくなってもらえたことに対し、こちらも精一杯期待に応える様気持ちが奮い立ちました。

≪施工状況はHPにてどうぞ≫
posted by mitsukan at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ケンチク(10K邸) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月30日

設計プロセス「酒のこじま」-02

案提示と共に「予算計画」も行う。

総予算=消費税+設計料+既存建物解体費(約100万)+外構工事費(約100万)+地盤改良費(約70万)+既存建物リフォーム費(約400万)+店舗住居増築費

と、おおまかな想定の元規模や仕様をコントロールする。

●B案提示(09.03.15)

090315.jpg

前回よりも予算追加するという事で、増築部分には洗面所,浴室,物干し,仕事部屋を確保し、既存住宅はご主人の書斎,各寝室を設けることとなる。
住居部分南側には駐車場確保しているため、居間,和室,仕事部屋に面して小さな中庭を配置する。
店舗は倉庫搬入や管理を重視するため住宅寄りとする。
店舗には北側南側両方から出入出来る。

実際資金が2010年に入らないと出ないということで、今後月いちのゆっくりしたペースで打ち合わせを行うこととなる。

●B案以降

090515.jpg

住宅は東側に開けるようにする。
店舗について、ショウウインドウ,南面から中をうかがえるが直射日光を入れたくないなどすこしづつ具体的なイメージを加える。

これと並行して、キッチン,水廻りのショウルームまわりや金沢方面に酒屋見学行ったりしました。

基本設計はまだまだ続く、、

≪施工状況はHPにてどうぞ≫
posted by mitsukan at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ケンチク(10K邸) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月28日

設計プロセス「酒のこじま」-01

立山町役場の近くで長年酒屋を経営されており、店の老朽化による建替えです。

施主夫妻と女の子2人が隣地に住まわれているが、今回建替えする店舗に水廻り等の住居スペースも計画し、既存住宅(パルコン)に増築してお父様と同居する計画となりました。

必然的に既存住宅のリフォームも行う必要があります。

●現場確認(08.12.07)

既存店舗は南西の角5差路に面していて店構えは自販機に囲まれた典型的な“まちの酒屋さん”という感じである。来客も近所の方が中心で販売の多くは「配達」のようである。

ここで特徴あげてみる。

081210-01.jpg

・店舗が角に面しているため道路の見通しが非常に悪い(実際事故もあるよーだ)。
・太陽光がガンガン店内に入りこむ。
・倉庫への搬入トラック停車が危ない。
・駐車場と店舗のつながりが悪い。
・既存住居屋根防水,断熱が必要。
・立派なギンモクセイがひっそりと立っている。


方向性を検討。

081210-02.jpg

・客,搬入,住まい手の動線をスムーズになるよう分ける。
・店舗としての“顔”が必要と思い、南西の角にはシンボリックな面を設ける。
・既存住宅,新規住居,新規店舗それぞれ独立させ、それらをつなげる場を設ける。ちょうどそのエリアにはギンモクセイの存在が、、


住まい手の要望,ライフスタイル確認。

・店舗のイメージはまだ漠然としている。
・ご主人:熱帯魚水槽置場確保,パソコン環境充実,バイク保有。
・奥様:イラストレーターとしての仕事場確保,琴、三味線のための和室確保,玄関クロゼット確保。
・居間と店舗のつながりをスムーズにしたい。
・敷地内には将来的に畑を作りたい。
・既存住宅の雨漏り断熱対策をしてほしい。

●最初の案提示(08.12.21)

081221-01.jpg081221-02.jpg081221-03.jpg

・南西の面には自販機をまとめて設置し店舗看板を設置。
・店舗には直射日光が入らないよう南西面は極力閉鎖し、入口は駐車場からすぐ入れる東側とする。
・住宅部分は必要要素を取り入れ、北側に開けるよう配置。
・予算的なことがあるため全体で30坪程度の増築。

プランはドンドンいじったが、配置計画やイメージはこの時点の状態が実施された。

つづく、、、

≪施工状況はHPにてどうぞ≫


posted by mitsukan at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ケンチク(10K邸) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。